最初の 東京マルイ ガスブローバック M&P 9L PCポーテッド エアガン エアーガン ガスガン-エアガン

最初の  東京マルイ ガスブローバック M&P 9L PCポーテッド エアガン エアーガン ガスガン-エアガン









《主な特徴》

  • ポーテッドバレル/スライド:マズルのはね上がりを軽減するためのポートを設けたバレルとスライドを再現。切削加工により、メッキ処理を施したアウターバレルには2つ、スライドには8つのポートが開けられています。
  • 別売マイクロプロサイト対応:スライドは、マイクロプロサイト(別売)が装着できる専用設計。スライド後部のカバーを外し、付属のマウントプレートでマイクロプロサイトを取り付けることができます。また、トールタイプのフロント/リアサイトは、マイクロプロサイト越しにもサイティングが可能です。
  • トリガーストップ:トリガーを引く際に、発射機構が作動するポイントでトリガーを止めるトリガーストップを再現(※)。余分な引き代をなくすことでムダのないトリガー操作が可能となり、銃口のブレも抑えることができます。※トリガーストップの調整はできません。
  • アンビタイプのスライドストップとサムセフティ:左右どちらからでも操作が可能で、利き腕を選びません。
  • 新デザインのパームスウェル付属:パフォーマンスセンタータイプのパームスウェルは、S/M/Lの3種類が付属。グリップ後部のパームスウェル(ふくらみ)の大きさを調整することができます。
  • 2つのセフティ:トリガーセフティとサムセフティの2つの安全装置を搭載。誤操作や落下などによる暴発を防ぎます。
  • フレーム一体型アンダーレイル:アンダーレイルには、ピカティニー規格(20mm幅)対応のフラッシュライトなどが装着可能です。フレームには、二次元コードをレーザー刻印したシリアルNo.プレートが埋めこまれています。
  • ダイカスト製マガジン:装弾数25発、パフォーマンスセンタータイプのマガジンバンパーを装備した、冷えに強いダイカスト製マガジンが付属。また、予備のマガジンバンパーが1つ付属しています。

基本情報

  • 可変ポップアップシステム搭載
  • フルオート(連発)/ セミオート(単発)切替式
全長
213 mm
銃身長
107 mm
重量
620 g(空のマガジンを装着した場合)
弾丸
6mm BB弾(0.2〜0.25g)
動力源
専用ガス(※1:専用の「ガンパワーHFC134aガス」または「ノンフロン・ガンパワー」をご使用ください。)
装弾数
25 + 1 発(1発は本体に装填した場合)
M&P9用スペアマガジン
型名
M&P 9L PC Ported
種類
ハンドガン(オートマチック)
パッケージ内容
M&P 9L PCポーテッド本体、マガジン(装弾数25発)、マガジンバンパー(予備)、パームスウェル(S/M/L)、マウントプレート、取付ネジ×2、保護キャップ、六角レンチ、取扱い注意・説明書、補足説明書、クリーニングロッド、BB弾(0.2g/100発)、他

ストーリー

2005年に発表されたハンドガン「M&P」は、長い低迷期を抜けんとするS&W(スミス&ウェッソン)社の意欲作で、それまでの同社製ハンドガンとは全く異なるデザインに仕上がっています。かつての傑作リボルバーにあやかった「M&P(ミリタリー&ポリス)」というモデル名は、その名の通り軍や警察(法執行機関)への大量納入を目指していたS&W社の意気込みの表れでもありました。ポリマーフレーム・オートとしては後発ながらも「M&P」の採用実績は好調で、現在、民間市場でも人気が高まっています。
2015.6.20
本社が移転しました

最初の 東京マルイ ガスブローバック M&P 9L PCポーテッド エアガン エアーガン ガスガン-エアガン

最初の  東京マルイ ガスブローバック M&P 9L PCポーテッド エアガン エアーガン ガスガン-エアガン